全国体育学習研究会 - ZENTAIKEN Web Site

全国体育学習研究会
        
まえがき
「楽しい体育」の考え方
(25回京都大会佐伯)
指導活動について
(28回福岡大会)
学習形態について
(28回・30回大会)
選択制について
(30回大宮大会)
低学年基本の運動
(59.10嘉戸他)
学習評価の概要
(29回秋田大会)
学習過程について
(29〜31回大会)
特性を生かした授業
(27回北信濃大会)
特性の捉え方
(32回富山大会細江)
楽しい体育
運動の特性
学習のねらい・めあて
今持っている力で楽しむ
指導性と自主性の調整
自発性と指導性の調整
楽しい体育批判と
楽しい体育の可能性

〜学習評価の概要(子どもの活動としての評価と教師の役割としての評価)
第29回全体研秋田大会

学習評価の全体像を概観すると、次の表のようになる。




子どもの自己評価
・学習と評価(学習活動)「必要
 と欲求の充足活動とその評価」


教師の評価
・子どもの学習と評価がうまく
 いっているかどうかの評価




・「はじめ」の評価
 今の自分の力はどのくらいか
 (技能・欲求・行動の仕方)
・「なか」の評価
 「めあて設定−達成行動−確か
 め−新しいめあて」のスパイラル
 な評価
・「まとめ」の評価
 その運動は自分にとってどんな
 意味があったか
 (認知構造の変容の自己理解)
・診断的評価
 子どものレディネスの把握
 (計画づくり・場づくりへ)
・形成的評価
 左の評価の援助
 (指導活動の修正へ)

・総括的評価
 学習成績の総括的評価
       (到達度評価)
 いい授業であったかどうか
  (授業評価と改善へ)
|




・態度的自己評価
 ・楽しかったかどうか
 ・行動の仕方について
 ・上記のことがらや技能との相互
  関係がわかる
・技能的自己評価
 ・どのくらいできたか
   〜運動の特性との関連〜
・態度的側面の評価
 ・欲求充足
 ・行動の仕方
 ・関連構造の認知

・技能的側面の評価
 ・技能の伸び
 〜運動の特性との関連〜