全国体育学習研究会 - ZENTAIKEN Web Site

全国体育学習研究会
        
まえがき
「楽しい体育」の考え方
(25回京都大会佐伯)
指導活動について
(28回福岡大会)
学習形態について
(28回・30回大会)
選択制について
(30回大宮大会)
低学年基本の運動
(59.10嘉戸他)
学習評価の概要
(29回秋田大会)
学習過程について
(29〜31回大会)
特性を生かした授業
(27回北信濃大会)
特性の捉え方
(32回富山大会、細江)
楽しい体育
運動の特性
学習のねらい・めあて
今持っている力で楽しむ
指導性と自主性の調整
自発性と指導性の調整
楽しい体育批判と
楽しい体育の可能性

〜全体研の「楽しい体育」〜

全国体育学習研究会が昭和40年代後半に提唱し、30有余年の間推進してきた「楽しい体育」、すなわち生涯スポーツにつながる楽しい体育学習の研究は、批判の的となったり、多くの誤解をされたりしてきました。

ここでは、「楽しい体育」が提唱された頃の原点に戻り、それらを現場実践に反映させようと試みたころの考え方が理解できるように、過去の研究資料から引用しました。

さらに、「楽しい体育」で使用されている言葉に解説を加えました。